骨格も変えられる美容整形

顔や身体の各パーツにおいて、何らかの悩みやコンプレックスを抱えている人が殆どです。


理想的で、自分が思ったままの見た目になっている人の方が少ないのではないでしょうか。身体においては、エステで痩身をしたり、自分で部分的に揉みほぐしをしたりしながら徐々に形状を変えていく事が出来ますが、顔のパーツにおいてはそう簡単にはいきません。

例えば輪郭ですが、これは骨の問題であり、元々持っている骨格によるものですからプロの力を借りても修正する事が出来ないと思われがちです。
しかしこうした悩みも美容整形によって解消する事が可能です。



例えばエラが張っていて顔が大きく見えるという悩みですが、これにはエラの骨を削るという美容整形の方法があります。

頬の部分を外側若しくは内側から切開して骨を露出し、余分な部分を削っていきます。

基本的には全身麻酔で行なわれるので恐怖を感じる事もなく、目が覚めたら元の状態に戻っていますから安心です。

メスを使うというだけでリスクが高いイメージを持ってしまいがちですが、切開する部分はそんなに大きくありませんから、美容整形全体で比較してみてもリスクは低いと考えて良いでしょう。

どのような施術でも術後の経過が気になるところですが、こうした施術の後は咀嚼する時に違和感を感じる事があります。

また、皮膚がしっかりと骨に密着するまでに数日は要します。



しかしどちらも時間と共に改善されていきますから心配はありません。